東洋食育薬膳認定講座

東洋食育薬膳認定講座

食育のプロフェッショナルを育成

食養生と食文化を学び食育のプロフェッショナルを育成。

食べることで私たちはできています。

薬膳と漢方、食文化を学ぶほかにはない大人の食育講座です

漢方伝統食文化薬膳料理

東洋医学で健康寿命を高める効果的な食べ方を学ぶ薬膳学、知っておくと得する漢方薬の選び方や生薬についても学ぶ家庭漢方学、そして東洋医学に関連する五節句や食文化、日本の伝統食学等を通じて安全な食選びについても学びます。
更に身近な野草の効能をや使い方も学ぶ薬草学。わかりやすい薬膳食材の使い方や簡単に実践できる薬膳料理のレシピ付き。
中級は調理実習を交えて実践力を高め食育スペシャリストとして食養生と食文化を伝え継承する人材の育成を目的としています。

東洋食育薬膳認定講座

コース概要

東洋医学と漢方、食養、食文化を通して美味しく食べて健康寿命を高める食育講座。それぞれの部門において各界で活躍されている著名な先生に監修制作いただき、信頼のある理論に基づいた内容です。

家庭漢方学監修 日本東洋医学会会長佐藤弘教授
伝統食学監修 近代史研究家/有職点前家元 高山宗東先生
薬草学監修 熊本大学薬学部教授 渡邊高志教授

東洋食育薬膳アドバイザー(初級)講座

6時間

1.東洋医学の基本Ⅰ 1h
【東洋医学の歴史】
【中医学と漢方の違い】
【陰陽五行】
2.薬膳食学 2h
【食材の性質】
【五味五色と季節の食材の営養学】
【身近な薬膳食材と使い方】
【季節の薬膳レシピ】
3.伝統食学 1h
【五節句の由来と伝統食】
4.家庭漢方学初級 1.5h
【漢方ガイダンス】
【知っておくと便利な漢方薬】
5.薬草学 0.5h
【春の七草/秋の七草】

目的

伝統医学である東洋医学の食養生と、漢方の知識をつけることで家庭の食医をめざします。
さらに薬食同源の概念のもと、よりよい食材の見分け方や伝統食文化を学び、自然と共存していく食育教育をつたえる人材育成を目的としています。
子育て最中のお母さん、未来のお母さん、お父さん、育児がひと段落し自身の健康が気になる世代の方々、健康長寿を目指すすべての方々にへ。
薬膳、漢方、薬草、伝統食文化を一度に幅広く学べ、家庭において知るべき食養生のすべてを学べる講座です。

初級内容6h

東洋医学の基本、身近な漢方薬の選び方なども学び、自身の健康促進に役立てます。また身近な薬草の効能や伝統食文化を知ることで東洋食育アドバイザーとして食養生と食文化を身近な方々につたえる役割を担います。

受講料

30,000円 +(認定料テキスト材料費代含む)5000円+税 合計 37,800円

*東洋薬膳茶受講者は5000円割引
*初めての方初回入会金5000円別途
 初回入会特典として薬膳食材2500円相当をプレゼントいたします。
 他にも特典有。

東洋食育薬膳スペシャリスト(中級)講座

2日間開催 9.5時間

1日目 4.5h
1.東洋医学の基本Ⅱ  1h
【診断学】
【体質診断チャート】
2.薬膳食学 実践編 調理実習 3.5h
【薬膳レシピの作成法】
【保存のできる薬膳料理】白木耳・黒木耳・棗・高麗人参・陳皮等
【症状別薬膳レシピ10】
  冷え性・疲れ・肩こり・目の疲れ・むくみ・胃の調子が悪い
  更年期障害・老化予防・美肌・便秘

2日目 5h
3.伝統食学 1.5h
【二十四節気と伝統行事と食】
【東洋の食文化】
【伝統調味料について】
4.家庭漢方学(中級) 1.5h
【知っておくと便利な漢方生薬】
【知っておくと便利な漢方薬】
5.薬草学 0.5h
6.食育学 0.5h
【食の安全について】
【大人の食育~健康寿命とは】
【身近な有用植物と活用法】
*スペシャリスト講師認定試験 1h 

中級内容

東洋医学を理解し、漢方薬の選び方などアドバイスできる知識を習得。伝統食文化、薬草の有効利用についても深く学ぶことで東洋食育スペシャリストとして広く食養生と食文化を伝え継承していくことを目的としています。スペシャリスト受講後、認定講師育成講座を受講いただくことで、東洋食育アドバイザー認定講座を開催できる資格を付与いたします。

受講料

52,000円 +(テキスト、材料費、認定試験代含10,000円)+税 66,960円

*テスト合格者には講師用テキストを配布
*不合格者には通信にて追試後送付
*年に一度8000円更新費

東洋食育薬膳認定指導士認定要綱(上級)

東洋食育薬膳スペシャリスト認定講師とし、東洋食育薬膳講座を5回以上開催、または20名以上の東洋食育薬膳アドバイザーを輩出された方で協会の主旨に賛同いただき、指導士検定(通信)を合格後、東洋食育認定指導士として認可いたします。

*特別措置:東洋医学の知識が上級以上であり、実際に講師として活動されている方は東洋食育薬膳アドバイザー講座3回以上、または10名以上の輩出で認定指導士として認可させていただきます。

東洋食育薬膳認定指導士は東洋食育薬膳アドバイザー、東洋食育薬膳スペシャリスト認定講座の開催を認可し、協会主催の講師としても活動していただくこともございます。

認定料

東洋食育認定指導士認定料 30,000円(指導士検定試験含む)以降年に一度更新費12000円

(東洋薬膳茶認定講師も兼ねる方は合計15,000円を納入いただくことで、薬膳茶、食育どちらも更新させていただきます。いづれかの場合は12,000円となります)

講座一覧